Download 産業廃水処理のための嫌気性バイオテクノロジー ePub/PDF/Kindle books

嫌気性微生物処理は、好気性処理に比べ反応が遅く適用範囲が限られるとされてきたが、研究開発のめざましい進展がその誤解を解いただけでなく環境問題とのかかわりからむしろ優れていると考えられるようになってきている。

本書はその嫌気性微生物処理の理論と実際とを統合的に解説した書である。
処理対象として、浮遊物質濃度の低いコロイド状の基質を想定し、その処理にかかわるこの20年間の膨大な研究成果、技術的蓄積を整理、集約し、体系づけて論じられており、実務における参考書としてはもちろん、大学・大学院の教科書としても好適であろう。

【メモ】
本書は、1999年10月25日に初版を発行以来、改訂はいたしておりません。

【目次】
1.序論
展望/嫌気性バイオテクノロジーの多様化/嫌気性バイオテクノロジーの長所/嫌気性処理の短所

2.世界的観点から見た生物学的処理
概論/難分解性バイオマスの生成/処理プロセス選択基準の変化/必要滞留時間/嫌気性バイオテクノロジーと好気性バイオテクノロジーの比較/最小BOD濃度に関する検討/嫌気性リアクターの設計とKs値/微量金属および硫化物のバイオアベイラビリティー/プロセス適用性の評価

3.嫌気性処理の原理
概論/メタン発酵連続代謝/メタンのCOD当量/生物学的システムの安全率/最小世代時間/pH範囲/動力学/自由エネルギー/化学量論/メタン発酵と窒素/ほか/練習問題

4.運転操作上の留意点
概論/流出水中の高VFAおよび高BMP・BODへの対策/負荷量を決定する因子/バイオマスの毒性物質への馴化/嫌気性処理に対する温度の影響/高温嫌気性処理プロセス/ほか/練習問題

5.トリータビリティーの評価方法
概論/トリータビリティーアッセイの方法/トリータビリティーの評価パラメータ/パイロツトプラントによる評価/トリータビリティー評価における留意点

6.バイオマス固定化法
概論/先例としての好気性バイオテクノロジー/嫌気性プロセス設計法の進歩/バイオマス流失の防止策/生物膜とグラニュ-ル/嫌気性ろ床法/ほか/練習問題

7.リアクター型式の比較
概論/付着増殖型および浮遊増殖型システム/比較評価に関する研究/比較評価のケーススタディー

8.重炭酸塩アルカリ度
概論/CO2とガスストリッピング/重炭酸塩化学/アルカリ度の供給源/全アルカリ度および重炭酸塩アルカリ度/アルカリ度要求量/アルカリ度供給源の相対コスト/ほか/練習問題

9.微量金属
概論/研究初期における成果/溶解性金属錯体/微量金属による活性促進化の代表的事例/ほか

10.毒性影響
概論/毒性への適応/プロセスパラメータおよび毒性影響の制御/バイオマス馴化ポテンシャルの最大化/毒性影響の分類/陽イオンの毒性/有機ニトロ化合物/ほか

11.硫化物生成
概論/CH4とH2Sの特性比較/MPB、SRBの必須栄養素である硫化物と微量金属/MPBとSRB間の競合関係/硫黄の物質収支/化学量論、自由エネルギーと収率/ほか

12.難分解性有機物質
概論/難分解性物質の生分解に関する基本原則/ケーススタディー:パルプ・紙製造廃水/嫌気-好気条件が連続する環境/石炭転化廃水の成分/ポリ塩素化脂肪族化合物/ほか

練習問題解答

Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/public_multi/libs/single-lib.php on line 305

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/public_multi/main/themes/mix/aa177.php on line 40